オタク趣味を生かしてお金を稼いでみよう

オタクの副業大全

アルバイト

副業としてカフェでアルバイトする方法|体験談

更新日:

副業としてカフェでアルバイトしたい人は結構多いです。小さくても自分のお店を持ちたいとか、将来カフェを開く為の実地訓練という人もいましたね。

私が実際にお店を経営している知人から話を聞いたのですが、個人経営のカフェやバーは自分の部屋の延長なのだそうです。

自分にとって好きなものを並べた空間にお客さんを呼んでくつろいでもらう。そんな気持ちで経営していると言っていました。

そして、カフェで働く場合は主に2パターンあります。

スターバックスのようなチェーン店でアルバイトする場合と、上記のような個人経営のお店の場合です。チェーン店の場合は仕事内容がキッチリしていますが、個人経営のお店はそうではありません。

ただ、どちらもシフト的に融通はききやすいです。

流石に終業後にカフェで働く事は難しいですが、休日に半日だけ働くといった形は十分可能です。
個人店ならもっと変則的に働く事も可能でしょう。

そして月に4日も働けば十分にお小遣い稼ぎレベルの収入を得る事は可能です。

それではカフェでアルバイトをしていた方の体験談をご覧ください。

カフェでの体験談

以前、私はOLの仕事とカフェの仕事を掛け持ちで働いていた時期があるので、そこでの体験を紹介します。

私はちょっと大きめのチェーン店のカフェで働いていたのですが、仕事自体はそんなに難しいものではありませんでした。シフトにもよりますが、早番なら開店前に来て、店内の清掃などの開店準備を行いますし、遅番ならやはり店内清掃をして閉店作業を行いますが、基本的にはホールで接客したり会計をしたりします。

これもお店の業態によりますが、チェーン店の場合はほとんど料理はしません。ホットドッグを温めたり、サンドイッチなどはマニュアルに従って作りますが、手の込んだものではありません。

ファミレスのようなキッチンがあっても、料理はほとんどが電子レンジを使うレベルですから、特に料理スキルも不要です。

ケーキやお菓子類なども毎日パッケージされたものが納入されるので、並べておいてオーダーが入ったらお皿に盛り付けるだけです。

下げた食器の洗いものについても、さっと流して食器洗い乾燥機にセットするだけですから本当に楽です。だから水仕事のし過ぎであかぎれになったとか、肌があれるという事は無いと思います。

ちなみに個人経営の小さな店ですと、マスターの他にバイトが一人という少人数での運営になりますので、仕事の割り振りというよりも接客も合わせて柔軟に対応していく感じです。

カフェで働きたい人などは、こういった個人経営のシャレたお店をイメージする人が多いでしょうね。お店のマスターとの相性が良ければ理想的なアルバイト先になると思います。

また、店にもよりますが、お客さんがコーヒー目当てではなく、そこにいる店員に会いたくて通ってくることもあります。小さなカフェだと店主も心得ていて、○○ちゃんは週末のシフトだよ、といった形で客との会話のネタにする事も珍しくありません。

そういった客がストーカーになる、といった話は聞いたことがありませんが、逆に仕事外で会ってから交際に繋がったケースはあるようです。

お酒を出す夜のお店などは客の粘着は結構あるみたいですが、カフェとは客層が違うせいだと思います。

シフト的にも柔軟で仕事内容も難しくありませんから、やろうか悩んでいる人は試してみると良いと思います。

 

-アルバイト
-,

Copyright© オタクの副業大全 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.