オタク趣味を生かしてお金を稼いでみよう

オタクの副業大全

アルバイト

治験のアルバイトは危険なのか?体験談と実際に稼げる金額について

投稿日:

オタク的な趣味を生かしての副業ではありませんがインドアは望むところ、一度くらいは治験モニターに志願するのも良いと思います。

治験というと、怪しげな薬の人体実験的なイメージを持っている人も
多いと思いますが実際はそんな事はありません。

実際、私は治験バイトをしたことがありますが、
軽い気持ちで治験をうけたら頭髪が抜け落ちたとか、
一生続く障害を負ったとか、現場ではまず耳にしません。

・・・・精神薬系と抗がん剤系はヤバい、とは病院で耳にしましたが噂のレベルに過ぎません。

実際に人間が服用する前に動物実験も行っていますし、よほどの事が無いと問題にはなりません。

さて、噂話はさておき、
モダンが実際に治験を受けた体験談について説明しますね。

薬の内容や会社名は守秘義務があるので話せませんが、
治験の体験をした人で情報発信する人はかなりレアだと思います。

ただ、どうしても時と場合によって内容は異なりますから、
これはモダンの体験として聞いてください。

まず、どうやって治験に申し込むのかというと、
ネット上で登録をすればよいです。

医療ボランティア会JVCNやインクロムのサイトから登録すると治験情報が送られてくるので、
治験を実施する病院の場所や拘束期間、内容などを確認してから実際に申し込みをします。

ちなみに、ここで紹介する2つの会は既に10年以上治験モニターを募っている実績があるので安心して登録する事が可能です。

 治験ボランティア応募窓口 特徴 
 

 全国の治験モニター募集を行っています。
   関西の治験ボランティア募集に特化しています。

 

モダンの治験体験

まず、申し込みをすると指定日時に病院に呼び出されます

この時、印鑑を持ってくるよう指示される事が多いです。
理由は後で説明します。

呼び出された病院では2、30人が集まっており、
そこで治験への協力の依頼と説明会が始まります。

この時、特に強調されるのがボランティアだという事。

あくまでも仕事として請け負うのではなくて、
自分から志願して善意で未認可薬の試験を受けるという点です。

そのボランティアに対するお礼として礼金が発生するのです。

つまり、あくまでも労使関係ではないという事です。

また、説明会では守秘義務が課せられます。

これはどんな薬が世に出ようとしているのかというのは、
インサイダー情報だからです。

○○製薬から新たに画期的な抗がん剤が発売される、という情報で
株価が動くかもしれませんし。

そして説明は口頭でサラッと簡単にはすみません。

100ページ以上に束ねられたのA4サイズの資料が配られ、
どんな薬なのか説明が書いてあります。

私が治験を受けたのは某社のジェネリック医薬品でした。

ジェネリック医薬品(後発医薬品)とは 新薬の特許期間が満了後、厚生労働省の承認を得て製造・販売されるお薬のことです。 新薬に比べて開発費が大幅に削減できるため、新薬と同じ有効成分・同等の効き目でありながら、お薬の価格を低く抑えることができます。

ジェネリックなら既に特許が切れた既存の薬と同じ成分で作られますし、法律上の手続きとして治験が行われていると言えるでしょう。

また、本番の治験の期間や全期間を終了した場合に支払われる礼金の額、
治験期間中の過ごし方などの説明もあります。

薬と試験方法、両方の説明を受けた上で実際に志願するとなると、
書類にサインをして捺印します。

そして、健康状態に問題が無いか検査を受けます。
この時に採血されるので、結果が出るまでいったん帰宅となります。

この時、帰り際に5000円が貰えました。

志願して採血と健康診査しただけでお金がもらえるのです。
なんだか献血するのがバカバカしくなりますよね。

治験当日

さて、その後血液検査などにに問題が無ければ病院から連絡が来ます。
ここからは実際に治験期間に入るので用意をして病院に行きます。

事前の説明通り病院に寝泊まりする事になりますから、着替えや歯ブラシなど宿泊道具、PCやスマホ、携帯ゲーム機、本などを準備しておきましょう。

期間は薬によりますが、1週間以上はザラですし、
治験に入ると病院のワンフロアから外へ出る事は出来ません。

私が治験を受けたフロアには漫画本が大量に用意してありましたが、
それでも2週間もの期間を過ごすには暇すぎます。

1部屋6ベットの大部屋で2週間ず~っと過ごす事になります。
この大部屋が3、4つある場合が多いです。

では、ここからは箇条書きで説明しましょう。

治験1日目

夕方病院に呼ばれ、他の志願者と一緒に最終の意思確認を行い捺印。採血されます。
既に病院のフロアから出る事は出来ません。

この日は病院の夕飯を食べてシャワーを浴びて寝るだけです。

治験2日目

朝一で採血。この時に前日と数値が変動していると薬の服用前に帰らされます。
この時点でも1泊分、1万5000円位は貰えます(薬や会社によって違う)

採血をクリアすると、実際に試験する薬を服用します。この日が一番忙しいです。

この時、偽物の薬と本物の2種類の薬が用意されているのですが、自分がどちらを飲む事になるのか永久に分かりません。

薬を飲むと暫く小刻みに採血されます。針を刺した状態で少量ずつ15分おきに採血されるのです。

いわゆるトンボ針という奴で、針の先に長いチューブが繋がっていて、そのチューブのおしまいに注射器と採血用の小さなボトルのアタッチメントが付いています。

針を腕に刺したまま、ボトルだけを交換するのです。

1回目は15分後、2回目は30分後など、だんだんスパンが長くなっていきますが、3時間後まではベットの上でから動けずずっと採血されっぱなし。

この時に医師や看護婦だけでなく、製薬メーカーの人の立ち合いがありました。みんな一斉に採血するのである意味壮観です(笑)

服用後の採血が終了すると、あとは定期的に採血と尿検査されるようになります。

治験3日目以降

ここからは変わり映えありません。朝ご飯を食べる、昼ご飯を食べる、夕ご飯を食べる、シャワーを浴びる、1日1回採血&尿検査。

基本的には安静にするという事でベットの上にいる事を求められますが、上記以外は何の制限もありません。

ただし、運動は厳禁です。何故なら運動をすると筋肉の炎症が起きて基本となる血液の数値が変わってしまうからだそうです。

毎日採血していますから、データが変動した場合、薬によるものか運動したせいか、区別がつかなくなってしまいますからね。それと、オナニーも禁止です。尿検査の時にタンパクが出てしまいますから禁欲です。

私の場合は2週間、ムチャクチャ暇でした。

でもオタク趣味があれば1日中ゲームやPCを弄っているだけで医療のボランティアに貢献した事になります。

治験最終日

この日もまったく同じ。帰りがけに病院で治験に協力した礼金が貰えます。
なんと現金。2週間で17万円位でした

これが、治験の基本的な流れです。

ちなみに、一度治験を受けてから6か月は他の治験を受ける事は出来ません。

治験にはリピーターが多いようで、そのあたりを誤魔化しながら
お金を稼いでいる人もいると聞きましたが、到底おすすめ出来るものではありません。

長期休暇中の学生やニート等、時間に余裕があって採血される事に抵抗が無ければ、
お勧めできる副業(ボランティア)です。

会社員の副業としては厳しいかもしれませんが、万が一の失業など経済的な緊急事態には心強いお金の稼ぎ方だと思います。

実際に同室になった人達と話をしましたが、スキー旅行の費用とか、旅に出る為の資金稼ぎとして治験モニターに参加した人や、もっと切実に失業中だから参加したという人もいました。

短期間でかなりまとまったお金が入ってくるので、リピーターが多いというのも分かりますね。

 治験ボランティア応募窓口 特徴 
 

 全国の治験モニター募集を行っています。
   関西の治験ボランティア募集に特化しています。

-アルバイト
-,

Copyright© オタクの副業大全 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.