オタク趣味を生かしてお金を稼いでみよう

オタクの副業大全

クラウドアウトソーシング

コピーライターとして副業で稼ぐ方法とは?センスよりもチャンスが大事

更新日:

コピーライターというと糸井重里さんのような有名人を思い浮かべますが、果たして副業に出来るのでしょうか?スキルを生かしてお小遣いを稼ぐ方法を解説します。

コピーライターになる為の最短ルートは広告業界に就職する事です。代表的な会社は電通や博報堂のような広告代理店ですね。

そもそもコピーライターの仕事は商品やサービスにぴったり効果的な訴求をする為に効果的なキャッチコピーを作る事です。

極めて創造的な仕事で「食う寝る遊ぶ」「美味しい生活」といった言い回しは耳にした事があるでしょうし、 最近だと「草食系男子」もコピーライターの仕事だと言えます。

そんな超高度に創造的な仕事ですが、資格は不要です。 作家や評論家と一緒で、食べていけなくてもコピーライターを名乗った瞬間にコピーライターになれます。

もちろん、名乗っただけでは副業になりませんから、仕事を請け負って対価を得る事が大事です。 しかし、雇われではないフリーのコピーライターは非常に数が少ない上に仕事を請け負うルートは副業レベルでタッチ出来るものではありません。

つまり、名乗る事は出来ても仕事はないという状況です。

副業としてのコピーライティング

さて、正規のルートでコピーライティングの仕事を受ける事はほぼ不可能だという事を説明しましたが、実のところお小遣い稼ぎレベルだったら仕事が無い訳ではありません。

ココナラやランサーズなどであなたの売りたい商品にピッタリのコピーを付けます!といった形でサービスを出品するのです。

単価は500円~5000円。 ココナラだとハードルが低い代わりに仕事の数や評価が一定にならない限り500円以上の出品が出来ませんが、ランサーズやクラウドワークスなら最初から価格を自由に設定できます。

クラウドアウトソーシングサービスまとめ

既に実践している人をチェックするとちゃんと受注がある事が確認できます。

ただし、残念な事に仕事自体はさほど多くは無いので、コピーライティングの販売だけで稼ぐ事は難しいかもしれません。

自分の選んだ商品をコピーライティングして売る

そこでコピーライティングのスキルを生かして副業レベルか、それ以上に稼ぐ方法を紹介します。

それは、ヤフーやグーグルのリスティング広告に登録して自ら選んだ商品を自分のコピーライティングで売る事です。

ヤフーやグーグルで検索をした時にページの上部に「広告」とか「提携」と書かれた記事が見つかりますが、 あれは広告費を払って場所を買っています。

広告文面は自分で考えて書きますから、興味を引く文面を書く事が出来れば集客が上手く行って商品・サービスを売る事が可能となります。

詳しくはアフィリエイトの項目で説明しますが、自分がヤフーやグーグルにお金を払って自分の文章を日本中に発信して 商品・サービスを売るのです。

ヤフー広告

きちんとスキルを活用すれば副業レベルをはるかに超えた収入を得る事が出来るでしょう。一人広告代理店というわけです。

このように依頼された商品・サービスに対して訴求力を高める文面を提案するだけでなく、 自分が主体となってスキルを生かしてみては如何でしょうか?

どちらにせよ、コピーライターとしての能力を生かす事が出来る事は間違いありません。

-クラウドアウトソーシング
-

Copyright© オタクの副業大全 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.