オタク趣味を生かしてお金を稼いでみよう

オタクの副業大全

クラウドアウトソーシング

データ入力は副業として稼げるか?仕事内容について

更新日:

オタク趣味を生かす、という点では非常に厳しい内職系の副業ですが、タイピングが速くて繰り返し作業を得意とする人に向いているでしょう。

データ入力と言っても一概に作業内容を特定できません。

基本的には渡された資料を一切加工せず、別の資料に移す作業をデータ入力と言います。個人の創造性が全く不要で、正確であれば誰がやっても同じ結果が出るのがデータ入力だと言えます。

書き手の個性が前に出るライターやブログ運営とは真逆の作業ですね。

入力するデータは多岐に及びます。

その中でも代表的なものは住所です。何らかの理由で一括コピペ機能が使えなかったり、一行ずつコピぺしないといけない等の制限があって、人力で行わなくてはいけないのです。

例えばアンケートや懸賞葉書の整理などは、どうしても手入力の必要があります。

また、データからデータに移動させる作業の時などは、誤入力を防ぐために手打ちを禁止し、全部をコピー&ペーストの機能でこなすよう指示される事もありますから、本当に単純繰り返し作業です。

納期はありますが自分のペースで作業できるので、スキマ時間に少しづつこなしていけば、月収1万円程度は簡単に稼げるでしょう。

作業の単位としては1入力0.2~1円程度。中心値は0.5円位です。

1入力5秒で終わるとして2000項目で10,000秒で166分。単価が0.5円だとすると1000円の仕事ですから、時給361円となります。

・・・ううむ。これはキツいですね。入力速度が倍になっても時給700円程度。在宅で出来るという点以外にあまり利点はありません。

ただ、外で働くとなると様々な制約がありますし、時間的にも自由になりませんから、小さな子供がいる女性などには向いているでしょう。

スキマ時間に作業をすれば1日1時間以上は確保できるでしょうし、作業時間30時間なら月に1万円から1万5000円程度は稼ぐ事が出来ます。

データ入力には副業とかお小遣い稼ぎというより、昭和の内職のようなイメージがありますが、大企業を除くサラリーマンが月に1万円昇給する事はめったにないので、馬鹿に出来ない金額です。

仕事はやはりランサーズやクラウドワークスに登録して探しましょう。

クラウドアウトソーシングサービスまとめ

作業内容と納期、価格をチェックして条件の良いものを探すのです。

足元を見ているのか、常識がないのか、中にはトンデモナイ条件を吹っかけてくる依頼主もいますが、単価0.5円以下の物を受けなければ大きな問題にはならないでしょう。

-クラウドアウトソーシング
-

Copyright© オタクの副業大全 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.