オタク趣味を生かしてお金を稼いでみよう

オタクの副業大全

アルバイト

副業としてガールズバーでアルバイトする方法|体験談

更新日:

女性限定の副業ですし、オタク趣味とはなんの関係も無さそうに見えるかもしれません。でも、オタトークがちょっとでも出来ると凄く人気でますよ。

残念ながら私は男なので、ガールズバーの経験はありません。

しかし、何度か仲間と一緒に遊びに行ったことはあるので、良く知っています。

物凄く人気のある女の子とそうでない子がいて、これはハマる男がいるのもわかる!という感じでした。

人気がある子はルックスも良くて聞き上手なのですが、やっぱりトークが面白いのです。

相手に合わせて喋りたい事を誘導する技術を持っていました。

その時のネタがちょっとしたオタトークだったのです。私のオタ友がガンダムネタを振ったらちゃんと返してきましたからね(笑)

それだけで免疫のないオタクのオッサンはコロリって感じですよ。

店によっては客に奢らせたドリンクの数×いくらが募集されている時給に加算されるケースもありますから、その女の子は大分稼いでいたでしょう。

キャバクラのように横に座って接客するわけでもないので、かなり女性にとってやりやすいナイトビジネスだと思います。

それでは、現在も勤務後にガールズバーでアルバイトしている女性の体験談を紹介します。

副業としてガールズバーでバイトしているOLの体験談

昼間は本業で働いて、勤務が終わったら副業として、ガールズバーで働いています。

もう働いていたのは1年ほど前になりますが、これから同じように副業で働こうと思っている人の参考になればと思い、その時の体験談をお話します。

まず最初にガールズバーとはどういう仕事をするところなのかと、副業としてガールズバーで働く際の注意点をお話します。

ガールズバーは夜のお仕事の中でも最も気軽に始められて、なおかつ高時給というメリットがあります。カウンター越しに来たお客さんの話し合い相手になってあげる、会話を楽しむ場所で、お客さんの隣などに座る事もないから安心です。

私が働いていたお店は、若い男性客や女性のお客さんなどがたくさん来るお店だったので、和気藹々とした感じでとても話しやすいし、楽しかったです。

だいたいどのお店もガールズバーって、若いお客さんが多いのかなと思います。

私の勤めていたところも若い客層が多かったので、馴染みのお客さんになると友達感覚で話をすることができます。

話すのが好きな方や、人見知りしない人に向いているのではと思います。ですが意外と体力が必要になります。

本業が終わったあと、ヒールなどを履いて、長時間の立ち仕事になります。

1時間くらいの副業ならば、大丈夫だと思いますが、2時間や3時間くらいになると、かなりきついと思います。

そして、注意点です。

給料の面に関しては、少し注意が必要になります。

ガールズバーでのお給料は少し特殊です。

ガールズバーから支払われるお給料は、所得税の確定申告を、個人時業種の事業所得として深刻をしないといけなくなります。

私のように、お昼の間は本業で働いている場合、本業のほうでは給与所得、副業は事業所得という風になりますので、確定申告をした場合、ガールズバー側から天引きされたお給料のうち、源泉額が多かったら戻ってくる事があります。

また、税金を遅延すると代償もあるので注意が必要です。

上記でお話を少しした、確定申告をすることを忘れていると、税金を支払わずに延滞してしまった場合、延滞税というものがつきます。

金利や加算税まで課せられてしまうので注意が必要です。

私も知らずに最初の1年は痛い目にあってしまったので、お伝えします。

副業先に、「確定申告をしたいので、支払い調書が欲しい」と言えば、必要な書面を出してくれます。

それがあればきちんと確定申告をすることが出来ますので、罰則の心配はないので安心です。

さて、もう一人はちょっとお酒が弱くコミュ症気味の女性の場合です。

コミュ障気味の女性のガールズバー体験談

大変なところは大変でした。ガールズバーは高時給なのでやりたいと思う人も多いと思います。

しかし始める前に大変な職業であるということは考えなければいけません。

副業としてはできないことはないです。他の仕事を本業としながら夜中に副業としてやろうと思えばできます。ガールズバーはお客さんとの密接な関係は禁止されているので注意しなければいけません。

ガールズバーは気軽に利用できるお店なのでお客さんも多いですしにぎわっていることが多いです。

水商売をしているお店なので違法営業をしているお店でないかどうか働く前によく見ておく必要があります。きちんと規則を守り運営している店を選びましょう。

働く前に体験入店してみてどのようなところか、働いても大丈夫なところか確認してみるのもいいでしょう。ガールズバーという職業がつらいのかどうなのかというと結局のところ楽しくお喋りをするところなので楽しいです。

話しがあうお客さんと出会ったら本当に話していて楽しいですし話しもはずむでしょう。

しかし卑猥な言葉を言ってくるお客さんもいますしそれは我慢しなければいけません。そのようなお客さんもいるわけです。

毎日お酒も飲むわけですから体のペースも慣れるまではつらいかもしれません。

毎日お酒を飲むと頭痛などになってきます。

深夜帯で働くので不規則な生活になり体調を崩すかもしれません。そのようなところには注意しなければいけません。

やはり注意事項のほうが多く稼げるからといっていいとは限らないわけです。

たくさんお金を稼げるほどつらいことが待っていると言ってもいいです。このように始める前に職業をよくみて副業としてやっても大丈夫なのかどうか見極めておくことが大事です。

ガールズバーは色んな人が働いているところで私の同僚ではコミュニケーション障害(コミュ障)の人でも働いていました。

口下手を克服するために頑張って働いていた人もいましたので話すのが苦手なコミュニケーション障害の人でも挑戦してみるといいかもしれません。

実際にガールズバーで働いてコミュニケーション障害が治ったという人もいますしいいと思います。

このような病気だからといって人をさけ続けていると病気がすすんでしまう場合もあるのでいい機会かもしれません。

あとは店長と同僚がやさしい店に出会うことができればいいです。

これは運ですがこのようなよい店に出会えればいい人間関係ができます。

-アルバイト
-, , ,

Copyright© オタクの副業大全 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.