オタク趣味を生かしてお金を稼いでみよう

オタクの副業大全

アルバイト

副業としてホストのアルバイトする方法|体験談

更新日:

ホストとオタク趣味!全く相反する世界の話ですが、ホストってホントのところはどうなのかという興味があったので元ホストから話を聞いてきました。

オタク趣味の持ち主といってもその属性は様々あって、車オタクだけど週末には仲間とバーベキューをしている人だっていますし、アニメオタクでも人付き合いの上手い人は沢山います。

しかし、ホストという職業に関しては100%、コミュニケーション障害気味な人には務まらないでしょう。

色々と実際のところの話を聞いていて、体育会系のノリが非常に強いと感じました。

ガールズバーに偶に現れる女の子とオタトークをしたがる客とホストクラブに来る客は、全く客層が異なります。

そして、意外な事に会社員の副業としてホストをしている人は結構いるようです。

まずはホストの実態についてご覧ください。

ホストクラブで働いたある男の体験談

一般論ですがホストクラブのホストというのは、あまり良い印象がありません。

「頭が悪そうな軽薄な男ばかり」
「客のことを金づるとして際限なく搾り取る」
「金銭感覚が外の世界とまるで違う連中の巣窟」

全てを列挙するとそれだけで一冊の本が書けそうなぐらいですが、実際のところはかなり泥臭く、体育会系の理論がまかり通ります。

そして、売り上げこそが全てであり、目的を達成するためには何が必要なのかを、開店前に全員が集まってミーティングをするくらいです。

また、あいさつの練習に至ると、腹の底から声を張り上げることを強要され、体力や根性がない人だと、その段階でもう帰りたくなる位です。

ホストになるには面接があって、その場で採用が決まりますがこの時点で源氏名を貰います。

この後に店に出る前に研修があるのですが、研修後にもらうケースもあるそうで、やり方は店によっていろいろです。自分で決めるのではなく、本人のイメージや売り方から総合判断しているとの事。

1発ネタを狙って放送禁止用語や下品な名前を付けたいという猛者もいましたが、店長や先輩から「下品だ」とか「笑いを取るのは顔だけにしろ」と言われて却下されていました。

また研修が終わると次に決めるのは目標設定で、具体的に言えば「一年後に1000万円ためて、高級外車を購入する」という具合に、割と細かなものを求められます。

これは何か目標がないと続けられない仕事なのと、最初に1000万円ためるのには何人の客から指名を受けて、何をどのくらい売れば良いのかを教わるための儀式だと言っていました。

ルックスや話術もさることながら、ストレスがたまりやすい仕事なのだから、俺はこのためにがんばっているとの思いがなければ続きません。僕は短期間で金が欲しかったので耐えました。

こうして文字にしてみると、成果報酬制(フルコミッション・フルコミ)の営業マンの世界に似ていますね。

研修後、店に出る頃に必要だからと先輩から20万円のスーツを買うよう強要されましたが、なんとか切り抜けました。新人から巻き上げるような事をする店もあるようです。

また、ホストクラブに来るような女性と言えば、派手好きで浪費家が多いから、とりあえず店に勤めてさえいれば、そのうちに目標額を達成できるのではないか、と聞かれますが、そういう美味しい客は全てナンバーワンに独占されるので新人など店での立場の低いものには回ってきません。

とにかく新人の頃は無茶振りをされても我慢する必要があります。

副業としてホストをするのであれば、本業はある程度自分で時間をコントロール出来るような仕事でなければ務まらないと思います。

時間だから帰りますとか、そういう空気ではありませんし、かなり酒も飲まされますし、早朝まで店にいる事もザラです。

服を変えたり、漫画喫茶でシャワーを浴びたくらいでは酒臭さは抜けませんし、何より体力が持ちません。疲れすぎて会社員の仕事は出来ないと思います。

それでも、本業が季節商売で忙しさにムラがあるとか、若くてルックスに自信があって、ナイトビジネスを体験してみたいというのであれば飛び込んでみるのもいいかもしれません。

最後になりますが、店での先輩後輩の関係は絶対ですから、文系の多いオタクの感覚とは最も遠いところにあるので注意して下さい。

-アルバイト
-, , , ,

Copyright© オタクの副業大全 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.