オタク趣味を生かしてお金を稼いでみよう

オタクの副業大全

アルバイト

副業として医療事務でアルバイトする方法|体験談

投稿日:

医療機関で仕事をするとなると、資格が必要だったりハードルが高いイメージがありますね。
でも、資格無しでも働けるのです。実例をご覧ください。

個人的には病院関係の仕事は全部看護師や医療事務の資格を持っている人がこなしていると思ったのですが、今回お話を伺ってみたら資格なしでも雇ってもらえるみたいですね。

必ずしも資格が無いと出来ない訳では無い、というのは非常に驚きでした。

確かに注射とか点滴などの医療行為では無くて、事務関係ですから間違い無くタスクを処理できれば問題ないのでしょう。

さて、今回はパートと医療事務を掛け持ちしている女性の体験談です。

残念なら18:00以降など、平日夜間だけシフトに入るという例は見られませんでしたから、
午前中だけの仕事をしている人でないと副業にするのは難しいでしょう。

副業として医療事務でバイトをしている女性の体験談

私はスーパーで朝は午前中まで品出しのパートの仕事をして、そのあとの時間を使い、医療事務を副業で行っています。

これから同じように医療事務を副業として行おうと思っている方のために体験談をお話します。

まず、医療事務というのは、カルテに記載されている内容を、各項目ごとに健康保険の点数に置き換えてレセプトを作成します。

レセプトというのは、診療報酬明細書のことです。
カルテを読むのに必要な知識がとても必要になります。

仕事をするにあたって、医療事務の資格を持っている人はとても有利で、すぐに雇ってくれるところも多いと思います。

また、高齢化社会に向かって医療機関は年々増加気味ですし、それに伴い患者数も増加するので、これからの時代、医療事務の仕事はニーズがとても高いと思うので、働こうと思っている人は資格を取っておくことをおすすめします。

資格が必ず必要というわけではないですが、医療事務専門学校や、医療事務管理士を取得すれば、仕事探しにかなり有利になります。

私は後からこのような資格があることを知ったので、とりあえず働き出してから通信教育で資格を取得し、仕事をしています。

通信教育でも、きちんと公的資格認定試験もあり、卒業後の仕事先のサポートもしてくれます。

あとは求人検索のサイトや、ハローワーク、募集広告などをみれば、簡単に仕事先を探す事ができます。

ですが、私が勤めているクリニックには資格がなくてもばりばり働いている先輩もいます。

この仕事に求められるのはカルテを見て診療報酬を算定するだけになるので、職場の先輩にきちんと学べば誰でも出来る仕事だと思います。

この仕事の内容については、ほとんどのところで曜日や働く時間を指定してパートタイムで仕事をすることも出来ますし、レセプトの仕事は、月末に集中していますので、月末の間だけ副業として働く事も可能です。

私は土日祝日以外、週3日くらいで働かせてもらっています。
医療事務のお給料は月5万円から7万円程度です。

私が働いているクリニックで、月10日ほどの勤務での計算です。

お給料は正直いいほうではないので、これだけで生活をしていくのはかなり厳しい思いますので、あくまで副業程度で行うことをおすすめします。

また総合病院などの大きな病院になると、違ってくるかもしれませんが、個人病院などの小さな病院であれば相場はこれくらいだと聞いています。

お給料は少なくても副業ですし、シフトも選びやすいので、主婦層には働きやすい仕事ではないかと思います。

-アルバイト
-, ,

Copyright© オタクの副業大全 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.