オタク趣味を生かしてお金を稼いでみよう

オタクの副業大全

投資で稼ぐ方法

国内転売でお小遣いを稼ぐ方法!オタクグッズを狙え

更新日:

オタクのクラスタではテンバイヤーと呼ばれて嫌われているのが転売屋です。しかし、稼げるからこそ転売屋が現れるわけでオタクの副業としてはかなり実践的です。

実はオタクの副業やお小遣い稼ぎとしてはブログと並ぶおすすめの手法が転売で、誰でも簡単に始めることが出来ます。

最初からいきなりブックオフやヨドバシカメラなどで仕入れをするのではなく、まずは自分が持っているものを売る事が第一歩です。

これなら既に経験がある人も多いのではないでしょうか?

そして、転売をするためのプラットフォームは複数あります。

代表的なものはヤフーオークションことヤフオク

その次にアマゾン

最後にメルカリです。

読まなくなった漫画本やゲームがあるのなら、それをブックオフにもって言って売るのではなく、ヤフオクに出品するのです。

そして入札者とメッセージでやり取りをして、商品を発送してお金を受け取る。この手続きをすることで自分が主体となってビジネスをしているという実感が得られるのです。

少量であれば時給換算しても、町の古本屋で査定してもらったほうが手間がかからないのですが、このビジネスの実感の有無が大きな差になります。

何しろ、ヤフオクにはかなりの地雷出品者や地雷購入者がいます。

トンデモないクレームをつけてきたり、時にはPCを殴りたくなるくらいムカつく客もいます。

余談ですが私の経験上、地雷出品者は異様に長く多項目にわたる注意事項をプロフィールに書いている事が多いです。

何があっても自分は責任を取らないし悪評価つけるのも許さないって意味です。

もし自分が欲しいものがそういった出品者から出ていても関わらないほうが良いでしょう。気分が悪くなるだけです。

対面こそしないけれども、こういった生の人間性が出てくるのが転売の面白いところで、サラリーマンとして生活するうちに錆付いてしまった当事者意識を蘇らせてくれるのです。

転売の手順のオタク投資の王道

まずは自宅にあるグッズを売って、ヤフオクやアマゾンのシステムの操作方法に慣れます。

それから実店舗とネットで価格がかい離しているものを探して仕入れて売ります。

オタクグッズ的にはゲームセンターのプライズや販売終了になったフィギュア、CD、限定特典など色々と思いつくはずです。

思いつかないのであれば、まんだらけに行ってみるとよいでしょう。

まんだらけ

いったいどんなものが高値で売れるのかイメージがわくと思います。

また、もちろんオタクグッズだけでなく、バイクのパーツだとか、カメラのレンズ、鉄道の記念品、映画のパンフレットなど、規約に引っかからないものであれば何でも売れます。

どうやって相場をチェックするのかというと、その都度スマホで検索すればいいですし、専用のアプリやツールも存在します。

こうして仕入れと出品を繰り返せば月に数万円程度なら簡単に稼げます。

なお、頻繁に仕入れと販売を繰り返したほうが利益がとれますが、その分手間もかかります。

マニアックな商品を売るのなら、プレミア価格が付くまで放置しておいたほうが良いですね。ある意味投資だといえます。

例えば、私の好きなファイブスター物語の劇場版、ゴチックメード上映に際して、キャラクタートランプなどの関連商品が劇場で売られていましたが、今は入手不可能です。

気になってヤフオクで相場をチェックしたら未開封のトランプが1万円になっていました。

ゴチックメードトランプ

たしか定価は2000円程度だと記憶していますから、なんと5倍に跳ね上がりましたね。

これこそまさにオタク投資だと言えるでしょう。

モダンの転売経験

実は私も転売の経験があります。数か月しか手を付けていませんが粗利益で月に5万円までは稼ぐことができました。

利用したのはヤフオクとアマゾンのアウトレットです。

メルカリについてはリリースされたのは最近ですし、触ったことはありませんが圧倒的に女性が多い印象です。

アマゾンについては自宅から発送するのではなく、FBAというアマゾンの倉庫発送のシステムを利用して大量に古本やCD・DVDを登録して販売していました。

本だったら赤本や問題集、ビジネス書が主な収益源でしたし、お笑いライブのDVDなども良く売れました。やはり発行枚数が少ないのでしょうね。

ちなみに主な仕入先は都内のブックオフで、秋葉原のブックオフなどはせどらーの激戦区でした。

せどらーとは「せどり」をする人の略称で、本の転売を意味します。漢字で書くと「背取り」だそうで、本の背表紙を見て仕入れていたのでしょう。

今ではせどりは下火になっていますが、かつては全国のブックオフではセールの開店前にせどらーが列をなしていたくらいです。

実は彼らは前日に値下げ後に粗利が確保できる本の棚や位置を前日のうちに把握しておいて、開店と同時にダッシュで獲得するのです。

ちなみに私も参加していました(笑)

もっとも、今ではブックオフとネット販売の相場が連動しているので、粗利がとれるような本を探すのは難しいでしょう。

オタク的に稼ぐのであれば限定商品やプレミアグッズです。

もっとも稼げる商品

2016年の6月時点であれば、もっともヤバいアイテムは艦これACのカードです。

雪風の大破グラフィックのレアカードに40万円の値段が付いたとネットニュースで見て仰天しました。

900GPルールで1回100円×3プレイ。カード排出のチャンスが5回あるとして、数時間並んでレアカードを狙い、
見事排出成功したらネットで転売する。

艦これAC

運頼みの部分が大きいですが、粗利益はあまりにも巨大ですね。

艦これACの行列は単にファンが多いというだけでなく、時間がなくてプレイできない人にカードを売る事を目的としてプレイしている人も多いと思います。

もともと艦これのファンで趣味でプレイするのと同時にレアカードが出たら売る、というのでも良いと思います。

ただし、ほんとにファンなら売らずに自分で育ててしまうかもしれませんけれども。

転売ノウハウについて

ちなみに転売ノウハウについてはすでに大量の情報があります。

ネットで調べて自己流で行ってもいいですし、ツールを使って仕入れてもよいです。

本格的にやるのなら特定ジャンルに特化して稼ぐ教材に投資するのも選択肢ではあります。

カメラ転売

ブランド品を修理して転売する方法

何にせよ、自分が持つオタク知識を生かしやすいのが転売です。

思った以上に簡単ですしビジネスの初歩が学べるいい機会になることは間違いありません。

是非試してみてください。

-投資で稼ぐ方法
-,

Copyright© オタクの副業大全 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.