オタク趣味を生かしてお金を稼いでみよう

オタクの副業大全

アルバイト

副業としてコンビニでアルバイトする方法|体験談

更新日:

日本中に山ほどお店があって、アルバイトといったら一番先に思いつくのがコンビニですね。
学生が応募するイメージがありますが、副業として取り組むのも悪くありません。

コンビニバイトに関しては大きな利点があります。
それは24時間営業なので夜のシフトに入りやすいという事です。

本業が終わってからでも働く事が出来ますし、土日だけ勤務する事も可能です。

また、大抵のコンビニではアルバイトの募集をしていますから、地理的な条件を除けば働き口に困るという事はないでしょう。

働いている人の年齢的にも若い人ばかりということもありませんし、特に夜のシフトは中高年の男性も増えています。

オタク趣味を生かせる部分は少ないかもしれませんが、短時間だけ働いてお小遣いを稼ぐというのであればかなりやりやすい副業だと言えます。

・・・一番くじの景品を隠したりしてはダメですよ(笑)

一番くじ

そこで、実際に昼間は本業の工場勤務をこなしながら、コンビニバイトをしていた女性の体験談を紹介します。

もちろん男性にも参考になりますし、実際に自分が働くイメージが掴めるでしょう。

是非ご覧になってみて下さい。

コンビニバイトをした工場勤務女性の体験談

町工場で働いているのですが、何年働いても給料は上がらない状態でした。

同期の友達は、給料が上がらないことが嫌だったらしく辞めてしまいましたが、
私は転職をする勇気もなく辞める事が出来ませんでした。

残業も月に数時間しかなく、帰宅しても暇な時間が多くて退屈していたら知り合いからアルバイトをしないかと誘われました。

知り合いが経営しているコンビニの従業員が急に辞めてしまって困っていたみたく、従業員を探していたそうです。

こんなタイミングはないと思い、副業でコンビニバイトをすることになりました。

今までコンビニバイトはしたことがなかったので不安も少しありましたが、従業員やオーナーがとてもいい人達で丁寧に教えてくれたので、楽しく仕事をすることが出来ていました。

レジや品出しに関しては、町工場では経験する事の出来ない仕事でした。
特にレジをうっていたらお客様が話し掛けてくれたり、お客様に顔を覚えてもらえるのが嬉しかったです。

しかしコンビニバイトを始めて楽しかった事だけではありませんでした。コンビニはたくさんのお客様が買い物をして帰ります。

コンビニとは手軽に立ち寄れるため、仕事中の人や時間がない人でもさっと立ち寄れる場所なので、レジでモタモタしていたら怒られてしまった事もあります。

それに1日に何回もお弁当やおにぎりなどが届くため、商品の入れ替えや数が合っているかの確認をしたり、揚げ物や肉まんやおでんを作ったりとやる事がたくさんあります。

しかしこれらの作業をレジの空いてる時間にやらないといけないので、時間が足りないこともあります。コンビニでバイトをして疲れて帰っても、本業の町工場の方の仕事もしっかりとやらなくてはいけないので、体力的に慣れるまですごく大変でした。

オーナーも、私が副業でコンビニバイトをしているのを理解してくれていたので、出勤する回数を減らしてくれたり調節してくれたので大変だったけど続けることが出来ました。

しばらくコンビニバイトを副業として続けていましたが、新しくアルバイトの人が入ることになったのと、私が結婚する事になったのでコンビニバイトは辞めさせてもらいました。

やっぱり本業をやりながら副業で働くのはとても大変でしたが、とても良い経験が出来ました。

効率的にアルバイトを探す方法はこちら

-アルバイト
-,

Copyright© オタクの副業大全 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.